So-net無料ブログ作成
レースレポ 【マラソン】 ブログトップ
前の10件 | -

第14回和歌浦ベイマラソンwithジャズ [レースレポ 【マラソン】]

2014年10月26日(日)

この日は同日に約3万人がエントリーした大阪マラソンが盛大に開催されていましたね。
は大阪マラソンにはエントリーしておらず、毎年参加している和歌浦ベイマラソンwithジャズの方を走ってきました。

近年はヨメの両親とヨメの妹家族も一緒に参加しています。
昨年はとヨメの母が10Km、ヨメの父が5Km、ヨメの妹とその子供2人がファミリー(2Km)というパターンでしたが、今年はヨメの父が10Kmに初挑戦、息子@3歳が初マラソン(2Km)に挑戦ということで、御一行様も盛り上がっております(笑)

まずはAM9:30にとヨメの両親が10Kmを走ります。

P1250053.jpg

雨が続いて急に気温が下がり始めた時期だったのですが、本日は見事に快晴[晴れ][晴れ][晴れ]
気温も25℃を超え暑いくらいです。

今年もほとんど練習していない状態なので、第1グループの前列ではなく、中盤あたりの適当な位置に並んでスタートを待ちます。

P1250055.jpg

で、AM9:30に10Kmの部スタート。
スタートゲートまでは渋滞しているので歩いてスタートゲート通過。
号砲から17秒後のことでした。

P1250057.jpg

しばらくは渋滞しているのでジョグペースで流れに身を任せます。
一応目標タイムは50分(キロ5分ペース)ですが、走っていないのでスタミナ面に不安があり、5Kmまでは自分の楽なペースで走ろうと決めています。

マリーナシティを1周して海岸道路に出て行きます。

P1250060.jpg

1Kmの通過が5分17秒(1KmLAP 5分00秒
サンブリッジという大きな橋を越えて2Km通過が10分11秒4分53秒)。
ほぼ目標タイムどおりですが、ややオーバーペース気味に感じるのでもう少しペースを落としてみます。

3Km 15分45秒5分34秒
4Km 21分08秒5分23秒
5Km 26分37秒5分29秒

半分の5Kmを通過して目標タイムの50分には1分37秒の借金という途中経過です。

これはヤバイ!!! 

と、いうことで5Km過ぎたところからペースアップを上げていくことにしました。

6Km 31分19秒4分42秒
7Km 35分55秒4分35秒
8Km 40分45秒4分50秒

残り2Kmで45秒の借金・・・、もう一度サンブリッジを越えていかなければいけないのでちょっと厳しいか・・・

9Km 45分04秒4分19秒

サンブリッジの下りを利用してペースをあげることができたので、残り1Kmを4分55秒で走れば50分はクリアできる計算です。
なんとか今年は50分を切ることができそうです。

P1250062.jpg

残り1Km動かない脚を頑張って動かしてなんとか歩かずにゴール。

タイムは49分33秒4分29秒)で、目標タイムクリアでした。


記録 : 49分33秒

総合順位 : 276位/完走者2,520人中

クラス順位(10Km男子39歳以下) : 126位/完走者818人中


第06回大会 48分57秒(10Km)
第08回大会 1時間26分45秒(ハーフマラソン)
第09回大会 37分18秒(10Km)
第10回大会 38分29秒(10Km)
第11回大会 39分32秒(10Km)
第12回大会 1時間53分55秒(ハーフマラソン)
第13回大会 52分44秒(10Km)
第14回大会(今回) 49分33秒(10Km)

10Kmで40分を切って走っていた頃の体力はどこに行ってしまったんでしょうか(笑)
今年は昨年切ることができなかった50分の壁をクリアできたので良しとしましょう。

P1250086.jpg

 そして、10Kmを走り終えたら今度はマラソン大会初出場となる息子@3歳の出番です。
息子と一緒に2Kmのコースを走ることになりますが、果たして2Kmも走ることができるのでしょうか?

昨年も走りたいと言っていたのですが、まだ小さかったのでエントリーを見送りました。
今年は初エントリーで息子もやる気満々です。

親子でB-ageingのチームTシャツを着て走ることにしました。

P1250065.jpg

息子と、ヨメの妹&息子の従姉(小1)と一緒にスタート地点に並びます。

P1250112.jpg

参加者が多いので、息子が押されてコケないようにガードしながら走らないといけません。

スタート直後。やや緊張気味でしょうか?

1415096831098.jpg

後ろから小学生の子供たちが猛スピードで走り抜けたり、斜行したりしながら走ってカオス状態なのでかなり危ないです。

息子はというと、少し先行した従姉と一緒に走りたいと言っていますが、間に3列ほどの人の幅があって追いつくことができないので、初っ端からテンションが落ちてきました。

そして従姉と徐々に差が開いてきてややベソをかいています。
それでもテンションの下がる息子に声をかけながら手を引いて1Km近く走りましたが、息子が疲れてきたようなので歩きモードに変えました。

しばらく一緒に歩いていたものの、周りで抱っ子され子供が目に付くようになり、1Kmを過ぎてとうとう歩きたくないと言い出しました。
残り600mほどの所でヨメや祖父母が応援しているのでそこまで頑張って歩こうと、勇気付けますが・・・・

1.2Km地点で「疲れた・・qあwせdrftgyふじこlp・・・」と言って大泣きモードになってしまいました。

 予想通りでしたが、やむなく抱っこしてゴールを目指します。

で、せめて家族が応援している前だけでも歩こうと言って一緒に歩かせたのですが・・・・

1415096828285.jpg

このとおり(苦笑)

そして・・・

歩かなくなり・・・

1415096842891.jpg

再度抱っ子モード。

1415096844963.jpg

まだ、エントリーは早かったかな。

こんな感じで完全に走る気をなくしてしまった息子でしたが、せっかくエントリーしたのだから最後は一緒に歩いて完走しようと約束して、残り250mは泣きながらも頑張って一緒に歩いてゴールしましたヨ。

キャプチャ31.jpgキャプチャ22.png

来年は泣かずにちゃんと完走できるかな?


第15回高槻クロスカントリー大会 [レースレポ 【マラソン】]

3月9日(日)

第15回高槻クロスカントリー大会に参加してきました。

P1130009.jpg

大会の会場は高槻市の萩谷総合運動公園です。
ここには大型のアスレチック遊具があるので、息子を遊ばせてあげるため、スタートより約3時間も早いAM9:50に会場入り。
しばらく息子と公園で遊んだ後、クロスカントリーの受付を済ませ荷物を取りに車に戻る途中で、るるぶさん、AZUKIさんに遭遇しました。
AZUKIさんはマラソン系大会は初参加ということで随分気合が入っているようです。
荷物を取ってきてブルーシートを設営し、公園で遊ぶ息子を迎えに行ってスタートの準備に取り掛かります。

全然練習していないので、初参加のAZUKIさんとは違って全く気合が入っていません。
ストレッチもアップもしないままダラダラと過ごして間もなくスタート時刻。

スタート前の記念撮影。

P1130151.jpg

所属する自転車チームB-ageingからは、AZUKIさん、TAMAさん、るるぶさん、の4人が参加。

今年は8年連続8回目の参加になります。
1年ごとに好不調の波があって、今年は好調の年のはずなんですが・・・・残念ながら練習していないので1年おきに獲っていた年代別入賞は諦めざるを得ません。

せめてチーム内ではトップでゴールテープを切りたいな・・・・・

スタート時刻になって4人でスタート地点に並びに行きました。
自己ベスト更新を狙うTAMAさんはスルスルと前の方に位置取りに行きます。
はるるぶさんと一緒に並んでスタートの合図を待ちます。

そりて12:40に8Kmの部がスタート!
コース幅は広くないので渋滞気味。無理に前に出ずTAMAさんの背中が見える位置で走り始めます。
最初はちょっとした下り区間、そしてダラダラ続く上り区間に入ります。

走り始めから体が重い・・・練習不足がモロに出ています。
スタート直後は手が届くくらいの位置にあったTAMAさんの背中が、上り区間に入るとどんどん遠くなっていきます。

嗚呼、ダメだ。今年はTAMAさんに追いつけそうにない・・・予感。

快調なペースのTAMAさん。余裕がありますね~

P1130156.jpg

は1周目からほとんど余裕がありません。
ちなみにこれは、カメラを構えながらシャッターチャンスを逃してしまった息子のために、行き過ぎたのを戻ってきてシャッターを押してもらったところ(笑)

P1130155.jpg
P1130160.jpg

AZUKIさんはマイペース維持で順調に走れているようです。

P1130162.jpg

と同じく練習不足のるるぶさんはかなり辛そうです。

P1130166.jpg

8Kmの部は公園内を3周回するのですが、2周目にはTAMAさんの姿が全く見えなくなっていました。

P1130168.jpg

AZUKIさん、るるぶさんも頑張れ~!

P1130176.jpg
P1130181.jpg

で、結果は?と言うと、

TIME : 40分40秒

クラス順位(30歳代男子) : 17位

総合順位 : 69位

腰痛を発症して歩いてゴールした一昨年前の記録に次ぐワースト記録でした。
しかもTAMAさんには2分半以上の大差を付けられての完敗でした。

来年はリベンジだ!!!


近況報告 その3 大阪国際女子マラソン [レースレポ 【マラソン】]

随分古い話になりますが、今年の大阪国際女子マラソンが1月26日にありました。

START&GOALは長居陸上競技場です。

P1240250.jpg

スタートは家のベランダから観戦していました。
今年はレースの行方はあまり関心がありません。

それよりも、毎年会場に設置されている雪遊びコーナーで息子を遊ばせてあげたことがなかったので、今年こそは遊ばせてあげようと思い長居公園に行ってきました。

雪遊びコーナーは無料の入替制です。
30分くらい並んでようやく雪山に到着。

P1240236.jpg

息子は雪遊び初体験です。

P1240278.jpg
 
P1240288.jpg

結構はしゃいで楽しんでましたよ。
遊び足りなかったらしく、2回も並んで遊びまくりました

ちなみにマラソンの結果は、ご存知の方も多いと思いますが、ガメラシュミルコ選手が大会2連覇達成。

P1240247.jpg

 赤羽選手が日本人最高位の2位に入りました。

P1240252.jpg

第13回 和歌浦ベイマラソンwithジャズ [レースレポ 【マラソン】]

10月27日(日)

毎年恒例の和歌浦ベイマラソンwithジャズに今年も参加してきました。

P1100401.jpg

過去の記事はこちら。
第6回大会(初参加) 10Km http://grupetto-climber.blog.so-net.ne.jp/2007-07-30
第7回大会 不参加
第8回大会 ハーフ http://grupetto-climber.blog.so-net.ne.jp/2008-10-26-1
第9回大会 10Km http://grupetto-climber.blog.so-net.ne.jp/2009-10-28
第10回大会 10Km http://grupetto-climber.blog.so-net.ne.jp/2010-10-24
第11回大会 10Km http://grupetto-climber2.blog.so-net.ne.jp/2011-10-23
第12回大会 ハーフ http://grupetto-climber2.blog.so-net.ne.jp/2012-10-28

今年は4月までランの練習をしていましたが、それ以降、5月に1度、9月に1度走っただけで、はっきり言ってこの大会まで半年間全く練習していない状態です。

そんなわけで、今回の大会では記録なんて狙っていないし、「歩かずに完走できればいい」程度の気持ちでしか臨んでいなかったので、記事も過去の大会に比べると手抜き内容になっておりますのでご了承ください(笑)


AM6:30頃車で自宅を出て、岸和田で一緒に10Kmを走るヨメの母をひらって、AM8:40に和歌山マリーナシティに到着。

P1100361.jpg

今年はフルマラソンのエントリー予定がないので10Kmの部にエントリーしています。
ろくに練習もしていないので、アップもそこそこにダラダラとスタート時刻を待っていると、そろそろスタートの様子。

P1100374.jpg

息子と一緒にスタート前の記念撮影をしてから適当にスタートの列に並びます。

P1100371.jpg

そしてAM9:30に10kmの部スタート。

P1100377.jpg

前述のように完走目的なので飛ばすこともなく、周りに抜かれながらも楽なペースで走り出します。

1Kmの通過は4分44秒。
いまの状態ではこれ以上ペースを上げると10Kmも持ちそうにありません。
とりあえずもう少しペースを落として楽なペースを探ります。

10kmはマリーナシティを周回すると海岸沿いのシーサイドロードに出て、和歌山県立医大手前で折り返してまたマリーナシティに戻ってくるコースになります。

P1100379.jpg

 

2Km 5分27秒(10分11秒)
3Km 5分31秒(15分42秒)
4Km 5分25秒(21分07秒)
5Km 5分40秒(26分48秒)
6Km 5分28秒(32分17秒)
7Km 5分26秒(37分43秒)
8Km 5分38秒(43分21秒)
9Km 4分31秒(47分53秒)
10Km 4分50秒(52分44秒)

最後の2Kmだけペースアップしてみましたが、ゴールタイムは平凡な記録でした。

P1100392.jpg

記録 : 52分44秒

総合順位 : 526位/完走者2,559人中

クラス順位(10Km男子39歳以下) : 262位/完走者881人中

P1100395.jpg

記録に関しては何も言いません・・・・サボっていたんだから完走できただけで満足です。


この大会には、ヨメの両親、そしてヨメの妹&その子供2人も参加しています。

ちなみに息子の従兄弟はコスプレで参加です(笑)

P1100406.jpg

息子@2歳も走りたいと言っていたので来年は2kmの親子ファンランで一緒に走ってあげようかな?

P1100385.jpg

たぶん2kmのほとんどを背負って走ることになると思うけど・・・(笑)


第14回高槻クロスカントリー大会 [レースレポ 【マラソン】]

3月10日(日)

今シーズン最後のマラソン大会「高槻クロスカントリー大会」に行ってきました。

変換 ~ P1040925.jpg

 

初参加から7年連続で参加しています。
昨年同じく連続参加記録を更新していたデュアスロン大会の方が、不調により出場を見送ってしまったので、初参加から連続出場している唯一の大会になってしまいました。

大会会場は高槻市萩谷運動総合公園です。
ここはサッカー場や野球場、テニスコートの他に、大型の児童遊具も備えています。

変換 ~ P1040936.jpg

 

せっかくなので息子にも遊ばせてあげたいですね。

エントリーしている8Kmの部は12:40スタート予定です。
が走り終わってからでも時間はありますが、あいにく11~14時までは雨の予報です。
雨が降ってからでは遊べないので、雨が降る前に会場入りしようと思い、9:50頃萩谷公園に到着。

駐車場は満車手前でしたが滑り込みセーフ。
萩谷公園に到着した頃には息子が眠ってしまっていたので、先にクロスカントリーの受付を済ませることにします。

受付テントに向かう途中でTAMAさんとすれ違いました。
受付を済ませ車に戻ると息子が起きていたので公園へGO!

変換 ~ P1040939.jpg

 

変換 ~ P1040937.jpg



しばらく公園で遊んでいましたが、11時頃に天気予報通り雨がパラついてきました
屋根のある場所に避難していましたが、雨は止んだり降ったりの繰り返し。
遊具が濡れて危ないので残念ですがここで息子のお遊びTIMEは終了です。

そうこうするうちに3kmの部や5Kmの部がスタートしていました。

変換 ~ P1040941.jpg
変換 ~ P1040940.jpg

 

もそろそろ準備しないといけないので車に荷物を取りに行って、会場に戻る途中でるるぶさんと出会ったので一緒になりました。

朝のうちは天気も良かったのですが、雨が降り出してからは風が強くて寒いです。
時折突風も吹き荒れます。

更衣室のテントも風で倒れそうになっています。

変換 ~ P1040944.jpg

 

危ないな~と思って見ていたら・・・

  ↓  ↓  ↓

変換 ~ P1040946.jpg

 

突風で倒壊してしまいました~

残ったテントは飛ばされないようにスタッフが必死に押さえています。

変換 ~ P1040948.jpg

 

こんな悪天候に急変したこともあって、8Kmの部のスタート時刻が10分早まり12:30スタートになりました。
まだ時間あると思って余裕こいていたので慌てて準備します。

今年はEZsix13さんが初参加。
B-ageingからはTAMAさん、るるぶさん、も加えた4人が8Kmの部にエントリーしました。

変換 ~ P1040950.jpg

 

<過去の記録>
第08回大会 タイム 34分29秒  クラス順位   9位/25人中  総合順位   20位/200人中
第09回大会 タイム 31分51秒  クラス順位   3位/55人中  総合順位   13位/250人中
第10回大会 タイム 33分19秒  クラス順位   5位/93人中  総合順位   11位/333人中
第11回大会 タイム 31分57秒  クラス順位   3位/78人中  総合順位     8位/321人中
第12回大会 タイム 47分09秒  クラス順位 47位/56人中   総合順位 160位/225人中
第13回大会 タイム 31分37秒  クラス順位   2位/?人中   総合順位    5位/  ?人中 

1年おきに好不調の波があって、今年は不調の年にあたります。
で、この定理から外れることなく、今シーズンは過去にないくらい絶不調な年だったので、タイムや順位を狙うつもりはありません。

4人でスタート時刻間際にスタート地点に行って、最後尾あたりに並びました。
そして、寒さに震えながら12:30スタート。

無理に集団を抜くこともなく、流れに任せて走り出します。
今日は花粉の飛散がスゴイらしく、マスクをしている人が多いです。
は目がかゆかったものの、あまり花粉症の症状が出ていなかったのですが、走り出すとすぐに喉がふさがったような状態になって、呼吸がしにくく苦しい・・・・そして喉もカラカラ・・・

まだ1kmほどしか走っていないのに1周目から給水に手を出します。

公園を出て外周の上りでTAMAさんに抜かれました。
追いつかれることないと思っていたので予想外の展開です。
しかもTAMAさんがいいペースで走っているので付いていくことができない・・・・
みるみる背中が遠のいて行きました。

上り区間が終わると今度は急な下り区間。
ここでTAMAさんに追いつけるかと思いましたが、逆に差が拡がっていきます。

先頭TAMAさん。

変換 ~ P1040954.jpg

 

2番手

変換 ~ P1040955.jpg

 

変換 ~ P1040958.jpg

 

変換 ~ P1040962.jpg

 

走っている写真はブレてしまってまともな写真が1枚もありませんが、
撮影係曰く「寒さで手の感覚がなくなって写真がブレてしまった・・・・」とのことなので勘弁してくださいませ(笑)

下り区間が終わって平坦区間に戻ってくる頃には、前を走るTAMAさんとの差が150m位にまで開いていました。

TAMAさんは前半突っ込みすぎじゃないかなぁ?
そのうち垂れてくるだろうと思って無理に追いかけず自分のペースを守ります。

2周目。
上り区間でTAMAさんとの距離が縮まったような気がします。
ただ、スタート前から降っていた雨は強くなる一方で、急激に下がった気温が体の熱を奪っていきます。
2周目上り終える頃には、寒さで上半身が思うように動かなくなっていました。

一時期最大150mほど開いたTAMAさんの背中でしたが、上りのピークで30m位まで近づき、下り区間で差を詰めてLOCK-ON完了。

変換 ~ P1040963.jpg

 

3周目手前で捕まえて無事前に出ることができました。

一気に差を拡げたいところですが、体が冷えきってペースが全然上がらない・・・・
再び追いつかれないか常に後ろを気にしながらなんとか上り区間終了。
ここからは下りとゴールまでの平坦区間だけです。

後ろを振り返ってみるとTAMAさんが差を詰めている感じでしたが、追いつかれる距離ではなかったので、かろうじてB-ageing4人の中ではトップでゴールすることができました。
(最終的にTAMAさんからは6秒差で逃げ切り・・・・抜き返されないかヒヤヒヤものでした


<大会結果>

タイム 38分19秒
総合順位 36位/189人中
クラス順位(男子一般30歳代) 9位/40人中

今回はいままで参加した大会の中で一番寒くて厳しい条件でした。
特に風がキツかったので、走り終わってからも震えが全然止まらないくらいヤバかったです。

今年は予想通りのダメダメ結果でしたが、予定では来年は好調の年。
表彰目指してガンバロウ!

るるぶさん、TAMAさんお疲れ様でした。来年も一緒に走りましょうね。

変換 ~ P1040967.jpg

 

EZsix13さん今回の悪天候にも懲りずに来年も参加してくださいね~

変換 ~ P1040964.jpg

 

変換 ~ P1040968.jpg

第20回泉州国際市民マラソン(タイム経過) [レースレポ 【マラソン】]


SPRIT TIME 1KmLAP 5KmLAP
スタート 00:01:00

1Km 00:06:20 5:20
2Km 00:11:22 5:02
3Km 00:16:26 5:04
4Km 00:21:36 5:10
5Km 00:26:38 5:02 26:38
6Km 00:31:35 4:56
7Km 00:36:28 4:53
8Km 00:41:21 4:53
9Km 00:46:18 4:56
10Km 00:51:13 4:55 24:35
11Km 00:56:06 4:53
12Km 01:00:57 4:50
13Km 01:05:49 4:52
14Km 01:10:41 4:51
15Km 01:15:32 4:51 24:19
16Km 01:20:29 4:56
17Km 01:25:30 4:51
18Km 01:30:14 4:53
19Km 01:35:12 4:58
20Km 01:40:05 4:53 24:33
21Km 01:44:58 4:52
21.0975km 01:45:29

22Km 01:49:54 4:56
23Km 01:54:55 5:01
24Km 02:00:03 5:07
25Km 02:05:38 5:34 25:33
26Km 02:11:24 5:46
27Km 02:17:22 5:58
28Km 02:23:21 5:58
29Km 02:30:34 7:13
30Km 02:36:39 6:04 31:01
31Km 02:42:42 6:03
32Km 02:49:30 6:48
33Km 02:55:32 6:01
34Km ラップ押し忘れ

35Km 03:07:33 12:00 30:54
36Km ラップ押し忘れ

37Km 03:18:39 11:06
38Km 03:26:17 7:38
39Km 03:33:09 6:51
40Km 03:39:11 6:02 31:38
ラスト1Km 03:44:51

ゴール 03:52:22 7:31

第20回泉州国際市民マラソン [レースレポ 【マラソン】]

2月17日(日) 泉州国際市民マラソン

これまで何度か出場機会を狙っていましたが、いつも募集開始に気が付いたときには定員オーバーになっていてエントリーできない状態が続いていた大会です。
今年は募集開始時刻と同時にエントリーしたのでようやく参加する機会を得ることができました。

しかし、そんな想いとは裏腹にrunの練習の方は全くできておらず、昨年の9月からほぼ休眠状態。
大会1ヶ月前から再稼動したものの、練習距離は150Km程度でとてもフルマラソンを走れるような状態には仕上がっていません。

そんなわけで、今回は歩かず完走することが目標です。

AM6時に起床。
食パン1枚とバナナ2本を食べて家を出ます。
そして阪堺電車の我孫子道まで車で送ってもらい、ついでにおにぎりを1個補給。
我孫子道駅から初のチン電に乗ってスタート会場の浜寺駅前に向かいます。

変換 ~ P1230101.jpg

車内は大会に参加すると思われるランナーらしき人達でいっぱいです。

変換 ~ P1230102.jpg

そしてAM9時前に浜寺公園に到着。

変換 ~ P1230111.jpg

受付を済ませて準備を始めます。

変換 ~ P1230107.jpg
変換 ~ P1230109.jpg

参加賞はTシャツとリストバンド、そしてゴールで掛けてもらうバスタオルでした。

天気予報では朝の最低気温が-2℃と寒い1日になる見込みでしたが、会場に付いた頃には陽が出てきて気温が上昇しています。
アップしていると暑いとすら感じるほどです。

本日は長袖のアンダーシャツ+B-ageingジャージ、それに念のためアームウォーマー装着という装備です。
シューズはタイムを狙っているわけではないので、脚への負担を考慮して決戦用のターサーではなく、練習用のジョギングシューズを選択しました。

変換 ~ P1230115.jpg

未登録者の中では先頭のグループでしたが、今日は完走目的なのでグループの真ん中あたりに適当に並んでスタートを待ちます。
スタート時の気温は6℃くらい。
15分くらいじっとスタートを待っているので、体が冷えて寒い。

AM10:30になってようやくスタート。
混んでいるのでスタートゲートまでは歩きペース、1分ほどロスしてスタートゲートを出ました。
スタートゲートを出てもコースが狭いのでしばらく渋滞は続きます。
完走が目標なので無理にペースを上げることなく、周りのペースに合わせながら走ります。

まずは浜寺公園を出て旧R26を北上し大浜公園を目指します。
最初の1KmのLAPは5分20秒。
1Kmを5分30秒のペースで走れたらいいと思っていたので、まずまずのペース。
2km通過のLAPは5分02秒。
渋滞が解消されたのでペースは上がりましたが、まだまだ余裕があります。
今の自分には1Km5分ペースがちょうどいい感じだったので、このペースを崩さないよう走ることを心がけます。

5Kmあたりで沿道からの後方に向かって「サブローがんばれ~♪」という声援を送っている人たちがいます。
は全然気づかなかったのですが、が抜いた選手の中に「太平サブロー」がいたみたい。
どうやら吉本芸人でたすきリレーをしながらフルのコースを完走する企画をやっていたらしいです。

5Kmを過ぎたあたりで、1kmを4分55秒前後のいいペースで走るオネーチャンを発見。
ちょうどいいペースなので、ペースメーカーに使わせてもらいます
そしてここから10数km、まるでストーカーのようにぴったり後ろに張り付いて走ることになりました(笑)

ただ、最初は十分に余裕のあったペースだったのですが、15Kmを過ぎると徐々に余裕がなくなってきました。
練習で15Km以上の距離を走ったのは、10月のジャズマラソン(ハーフ)を除けば昨年の8月以来です。
やはり練習不足は否めません。

20Km手前の岸和田市沼町交差点では、「オール阪神」がメガホン片手に声援を送っていました。

変換 ~ P1040690.jpg

そしてその近くでは息子も旗を振って応援してくれてました。

変換 ~ P1040692.jpg

この時点ではまだ5分切りペースを維持しているし、多少は余力があるので、笑顔で応えます。

変換 ~ P1040695.jpg

ハーフの通過がNETタイムで1時間44分29秒。
スタート直後のタイムロスを解消して、サブ3.5(3時間30分以内)が射程圏内に入るペースにまで持ち直してきました。

そんな好調はいつまでも続かず、20kmを過ぎた辺りではまだまだ余裕があるつもりだったのですが、中間地点を過ぎると急に脚が重くなってきました。
しかも両方の足裏(踵のあたり)が痛い。
さらに力が入りすぎているのか、肩が痛くて腕を振るのも辛いです。

5Kmを過ぎてから22Kmまでずっと維持していた5分切りペースですが、23Kmでとうとう5分を超えてしまいました。
そして、どんどんペースが落ちていく・・・
ペースメーカーのオネーチャンも、20km過ぎていったんが先行したのですが、抜かされてその背中が次第に遠のいていく・・・あとは秘伝の黄金のタレ状態です(苦笑)

25kmを過ぎた辺りで足裏の痛みが酷くなり、28Kmで無念の歩きが入ってしまいました。
そして、ここから先は走ったり歩いたりの繰り返し。

りんくうゲートタワー前(31Km地点)

変換 ~ P1040704.jpg

 ここが最終ゴール地点になるのですが、まだ10Km以上走って戻ってこないといけないことに対する絶望感でいっぱいです。

周りでは歩いている人も目立ち始め、歩きに対する抵抗感が薄れてきます。
しかし、歩いてばかりではいつまでたってもゴールにはたどり着けないので、1km6分ペースを超えるジョグペースになりながらも先を目指して頑張ります。

そして、「田尻スカイブリッジ」と「泉南マリンブリッジ」を共に2回登る最後の難所が見えてきました。
ここまでずっと平坦なコースを走ってきて、いきなりのハードな4回のアップダウン。
すっかり脚なんて残っていません。

足の痛みの耐えながら、ただただ惰性でクリアしてゴールまで残り2km。
タイムを見ると3時間40分くらい。
後半かなり歩いていた割には、前半の貯金が功を奏してサブ4は達成できそうです。
りんくう公園に入ってゴールまで残り数100m。
息子がまた旗を振って応援していました。

変換 ~ P1040715.jpg

もう20km地点のような余裕は残っていませんが最後の力を振り絞ってFINISH!

変換 ~ P1040719.jpg

タイム 3時間52分22秒

順位(一般男子) 1,016位/2,837人(完走者)


去年はこの大会でサブ3達成を目標に、ラン主体で頑張っていだけに、あまりにも不甲斐ない結果でしたが、これまでの練習量を考えてみれば、サブ4でゴールできただけでも上出来でしょう。

変換 ~ P1040723.jpg

来年出場する機会があれば、ここからタイムを1時間短縮することが目標ですね。


<余談>

吉本芸人軍団の襷リレーによるチームですが、ゴール前で応援していたヨメによると、より10分ほど先に最終走者の「なかやまきんに君」がゴールしていたみたいでした。

変換 ~ P1040713.jpg

あぁ~負けたのが残念。


第22回 福知山マラソン [レースレポ 【マラソン】]

11月23日(祝) 福知山マラソン

今年は2年ぶりにフルマラソンの部にエントリーしてみました。

前回(第20回大会)記事:http://grupetto-climber2.blog.so-net.ne.jp/2010-11-26

しかし、前日からヨメがノロウイルスに罹りダウン。
さらに当日の明け方には息子も発症して嘔吐と下痢を繰り返している状態。

さすがにこんな状態で一人出かけていくわけにもいかないのでDNSという結果になりました。

ちなみに、この日は雨だったし、翌日にはにもノロウイルスが感染して嘔吐の繰り返し。

エントリー代は痛かったけど参加しなくて正解だったように思います。


第12回 和歌浦ベイマラソンwithジャズ [レースレポ 【マラソン】]

2012年10月28日(日)

5年連続6回目の参加となった和歌浦ベイマラソンwithジャズ。
のマラソンシーズンはいつもこの大会から始まります。
さらにいつの間にかヨメの実家にとっても恒例行事になっていて、今年はヨメの両親、妹と甥っ子、姪っ子、さらに弟夫婦まで参加しています。
例年は10Kmに出場しているのですが、今年はフルマラソンに再挑戦することもあり、4大会ぶりにハーフマラソンにエントリーしました。

AM7時に岸和田のヨメの実家に集合し、車で阪和道経由で和歌山に向かいます。
スタート&ゴール地点となる会場は和歌山マリーナシティですが、ハーフだけはスタート地点が和歌山港になっており、メイン会場から離れています。
そこで、だけ和歌山港で車から降りて一人でスタート地点に行くことになりました。
あまり時間がなかったので、いつものような写真撮影をしている余裕はありません。

今日は朝から雨が降っていて最悪のコンディション。
でも、息子はおにゅうのカッパを着せてもらって喜んでいます(笑)

P1020943.jpg

荷物はヨメに預けているので車を降りた時点で手ぶら状態。
装備は上:長袖インナー+B-ageingジャージ+アームウォーマー、下:ハーフパンツ+カーフガードを選択。
シューズは雨なので決戦用のターサーはやめて、普段の練習用にしておきました。
さらに雨対策用にゴミ袋カッパも用意。

スタート地点は申告タイム順にグループ分けされていました。
ハーフのエントリーは5,000人位いるみたいですけど、一応一番前のグループで出走できるようです。
ただ、先日のハーフマラソンDNFや10,000m記録会での最下位ゴールなど、以前のように走れないことは十分思い知ったのでムリはしないつもりです。

適当にアップやストレッチをしているとスタートの時刻が近づいてきました。
主催者の挨拶があった後、いよいよスタートの号砲が鳴りました。

同じグループの選手のペースは速く、今のでは付いていくことができません。
どんどん抜かされますが焦らないよう楽なペースを心がけます。

1Kmの通過が4分42秒。
1kmを5分ペースで走れたらいいと考えていたのでまずまずの出だしです。
コースは和歌山港を南下し雑賀崎へと進みます。

5km位までは4分30~40秒/kmのペースで走れていたのですが、5kmを過ぎると徐々に苦しくなってきて5分15秒前後にペースが落ちてきました。
そんな状態で最初の難関、雑賀崎の上り区間に差し掛かります。
コースプロフィールによると8.5~10.5km地点の2kmで50m上っているようですが、実際走ってみるとそれ以上の勾配に思えてくる程キツイです。
そしてピークを越えると今度は12.5km地点まで2kmで50m下っていきます。
このアップダウンのダメージで完全に脚が終わってしまいました・・・

右のアキレス腱が痛み出し、ペースがさらに落ちます。
一度立ち止まって休憩したい衝動に駆られますが、ここで立ち止まると二度と走り出せないと思い、先を目指して走り続けます。

片男波を過ぎて残り約5km。
10kmの部の選手達とすれ違いながら我慢して走っていると、ようやく前方に最後の難所サンブリッジが見えてきました。
この橋を渡りきったらゴールまで残り1Kmです。
ただ、残り5Km位から右アキレス腱の痛みが酷くなり、さらには古傷の左足底筋膜炎も再発してしまってどうにもならない状態になっています。
もう1kmのペースは6分を超えています。

気力だけでなんとかサンブリッジを上りきりましたが、右アキレス腱炎&左足底筋膜炎の箇所をかばう様にしか走ることができません。
痛みに耐えながら、ゴールまで残り200m程は足を引き摺って走って、なんとか完走することができました。

P1020954.jpg

タイム : 1時間53分55秒

総合順位 : 1,152位/完走3,923人中

クラス順位 : 487位/完走1,456人中

P1020957.jpg

距離 ラップタイム スプリットタイム
1Km 04分42秒 04分42秒
2Km 04分30秒 09分12秒
3Km 04分31秒 13分44秒
4Km 04分42秒 18分26秒
5Km 04分16秒 22分43秒 ←ちょっと距離怪しい
6Km 05分46秒 28分29秒
7Km 05分14秒 33分44秒
8Km 05分13秒 38分58秒
9Km 05分18秒 44分16秒
10Km 05分50秒 50分07秒 ←登り区間
11Km 05分21秒 55分28秒
12Km 05分16秒 1時00分45秒
13Km 05分26秒 1時06分11秒
14Km 05分43秒 1時11分55秒
15Km 05分39秒 1時17分35秒
16Km 06分03秒 1時23分38秒
17Km 12分10秒

ラスト3Km 1時35分49秒
ラスト2km 06分05秒 1時41分54秒
ラスト1km 06分05秒 1時47分53秒
21.0975km 05分55秒 1時53分55秒

もう、今シーズン中にサブスリー達成なんて言いません・・・・orz 


陸上トラック記録会 [レースレポ 【マラソン】]

10月14日(日)

本日は服部緑地の陸上競技場で行われる陸上の記録会に参加してきました。
前回、春に参加した記録会と同じものです。
(前回記事:http://grupetto-climber2.blog.so-net.ne.jp/2012-05-06

前回は初の10,000mにエントリーしましたが、今回は10,000mと1,500mの2種目にエントリーしてみました。
5月の10,000mの記録は37分41秒でした。
今回、予定では36分台を出すつもりでいましたが、不調に次ぐ不調で8月から約2ヶ月間ほとんど走っていないため、現実的に考えれば40分切れたらいいところでしょう。

まずは10,000mからスタートです。
AM9:00に1次コールがあるため、AM8:00に家を出てマクドに寄ってから、AM8:40服部緑地に到着。
着替えてAM9:10にコールに行き、トラック内で軽くジョグ&ストレッチしていると間もなくスタート時刻のAM9:30になりました。

2次コールを受けて、いよいよスタート。

P1020761.jpg

走れないのは分かっているので、序盤は抑えて走る作戦です。

P1020763.jpg

最初の1Kmは3分44秒。
まずまずのペースで、幾分余裕もあります。
しかし練習不足による体力低下は否めず、1,600mまでしか1km4分ペースを維持できませんでした。

P1020764.jpg
P1020765.jpg

あとはペースが落ちすぎないように粘るのみ。
ただ、ドンドンペースが落ちてきて後ろからも次々と抜かれます。

P1020768.jpg

5,000mの通過は21分12秒。
前回は18分48秒で通過しているので2分24秒も遅いタイムです。
それでも苦しい・・・・

P1020773.jpg

ドンドン抜かれて、いつのまにやら最下位。

息子が応援してくれてますが、力及ばず・・・・

P1020776.jpg

後半は1km5分ペース(200mを60秒以内)を維持するのがやっと。
200mのラップタイムが58秒前後という後がない苦しい状況で走り続けます。

P1020790.jpg
P1020805.jpg

抜かれすぎて詳細は覚えていませんが、先頭からは4、5周ラップされ、ほとんどの選手から周回遅れをくらって最下位でゴール。

タイムは44分33秒3
前回から約7分もタイムを落としました。
自分でも信じられませんが、これが今の限界のようです。

10,000を走り終わったら、次は1,500mです。
1,500mのスタートまでは時間があるので、遊び場がなくて鬱憤が溜まっていた息子のために、服部緑地のちびっ子広場に移動します。

P1020870.jpg

ここは大型の遊具があって、大勢の子供達が遊んでいます。
息子も大好きなすべり台があるので、何度もすべり台を上り下りしています。

2時間ほど遊んだら、1,500mのスタート時刻になったので、競技場に戻ります。

すると、場内アナウンスで1,500mの予選結果が聞こえてきました。

???

あれっ?まだ1,500m走ってないんですけど・・・

・・・

・・

プログラムの競技時間を見てみると、、、

なんと、が見ていた時間は1,500mの決勝の時間でした 

その前に予選を走らないと決勝に進むことすらできない・・・

 ガーン!!!

予選があったなんて知らなかったゾ~

ってなことで、まさかのDNSの幻の1,500mは終わってしまいました。

ちなみに1,500mの予選通過ラインは4分30秒くらい。
今よりもスピードがあった中学生の頃の自己ベストタイムとほぼ同じ。
今は中学生の頃みたいに1Kmを3分で走る事なんてできないので、どうせ決勝には進めなかったんですけどね。

<10,000m記録>

距離 通過タイム LAPタイム 1KmLAP 前回LAP
200m 00分43秒 43秒

400m 01分27秒 44秒

600m 02分12秒 45秒

800m 02分57秒 45秒

1000m 03分44秒 46秒 03分44秒 03分35秒
1200m 04分30秒 46秒

1400m 05分15秒 45秒

1600m 06分02秒 46秒

1800m 06分51秒 49秒

2000m 07分41秒 49秒 03分57秒 03分48秒
2200m 08分31秒 50秒

2400m 09分25秒 53秒

2600m 10分18秒 53秒

2800m 11分13秒 54秒

3000m 12分05秒 52秒 04分24秒 03分46秒
3200m 12分59秒 53秒

3400m 13分50秒 51秒

3600m 14分42秒 51秒

3800m 15分35秒 53秒

4000m 16分30秒 54秒 04分25秒 03分51秒
4200m 17分26秒 56秒

4400m 18分23秒 56秒

4600m 19分20秒 57秒

4800m 20分15秒 55秒

5000m 21分12秒 56秒 04分42秒 03分48秒
5200m 22分07秒 55秒

5400m 23分04秒 56秒

5600m 24分02秒 58秒

5800m 25分00秒 58秒

6000m 25分59秒 58秒 04分47秒 03分47秒
6200m 26分56秒 56秒

6400m 27分53秒 57秒

6600m 28分51秒 57秒

6800m 29分48秒 57秒

7000m 30分43秒 55秒 04分44秒 03分47秒
7200m 31分40秒 57秒

7400m 32分36秒 56秒

7600m 33分35秒 58秒

7800m 34分30秒 55秒

8000m 35分26秒 56秒 04分43秒 03分50秒
8200m 36分21秒 55秒

8400m 37分19秒 57秒

8600m 38分14秒 55秒

8800m 39分10秒 56秒

9000m 40分05秒 54秒 04分39秒 03分50秒
9200m 41分01秒 56秒

9400m 41分55秒 53秒

9600m 42分50秒 55秒

9800m 43分42秒 52秒

10000m 44分33秒3 50秒 04分28秒 03分39秒

前の10件 | - レースレポ 【マラソン】 ブログトップ