So-net無料ブログ作成
検索選択
レースレポ 【自転車】 ブログトップ

クリテリウム in 舞洲 [レースレポ 【自転車】]

9月16日(日)

本日は大阪市の舞洲でクリテリウムレースが開催されます。
何度か観戦に行ってますが、は平地系レースが苦手なので今まで一度も参加したことがありません。

今回も当然エントリーしていませんが、この舞洲クリテリウムにはミルキークラスという小学生未満の子供を対象としたカテゴリーがあり、三輪車でも参加できるので、息子@1歳7ヶ月の初レースにもってこいということで、レースの観戦も兼ねて舞洲に行ってきました。

ミルキークラスのスタート時刻はAM11:30。
家を出たのがAM11:00時過ぎ。
間に合うか微妙な時間でしたが、阪神高速を使ってギリギリAM11:30前に会場到着。

P1020041.jpg

ほっ・・・

なんとか間に合った・・・

しかし、肝心の息子は?と言うと・・・

P1020040.jpg

・・・

・・・ ・・・

・・・ ・・・ ・・・

この通り、爆睡中[眠い(睡眠)][眠い(睡眠)][眠い(睡眠)]でした(笑)

My三輪車にMyヘルメットまで持参して会場入りしたのですが、さすがに親のエゴで無理やり起こしてレースに参加させるのは可哀想ということで、このまま寝かせてあげることにしました。

そんなわけで、息子の初レースはDNSという結果に終わってしまいました(笑)
せっかく親子でB-ageingのチームTシャツ着てきたんだけどなぁ・・・

P1020097.jpg

そんなこんなで、ミルキークラスのレースは終わってしまいましたが、クリテリウムには練習会に参加しているSPEEDのメンバーさんも実業団カテゴリーで参加しているのでついでに軽く挨拶しておきます。

で、レースも観戦。

P1020047.jpg

自分のレースが終わってから、ようやく目が覚めた息子も一緒に観戦します。

P1020050.jpg
目の前を通り過ぎる自転車に興奮しながら観戦していました。
P1020054.jpg
来年こそはミルキークラスで走ってもらいましょう(笑)
P1020066.jpg
P1020067.jpg
P1020075.jpg

 最終コーナーカメラを構えていたら目の前で落車発生!!!

P1020078.jpg

やっぱりこんなシーンを見たら家庭を持つ身としては、クリテリウムは参加しづらいですよね~


しばらく観戦していましたが、自転車レースに興味のないヨメが不満をぶつくさ言い始めたので、やむなくレース観戦を途中で切り上げて、近くの舞洲緑地に移動。

大型遊具があって、息子は大はしゃぎ。
まだ自転車レースよりは、こっちの方が好きみたいです(笑)

P1020084.jpg

nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

伊吹山ヒルクライム2012 (ヒルクライム編) [レースレポ 【自転車】]

4月15日(日)

前日のヨルクラを任意DNFし、会場隣のバンガローで眠りにつきますが、2時間ぐらいで目が覚めました。

頭がグルグル回って頭痛も酷く気持ち悪い・・・・  
完全に呑みすぎたようです(苦笑)
その後もなかなか眠れずに1時間おきに目を覚ましては水分を補給したり、トイレに行ったりで結局熟睡できないままAM6:30に起床しました。

頭痛は残っているものの、胃腸はなんとか復活したっぽい。
喉の状態はやや改善したものの、まだ声はかすれていて、呼吸すると咳込むような状態です。

今年のヒルクライムはチームタイムトライアル(TTT)というカテゴリーにエントリーしました。
自転車レースのチームTTという種目は、チーム全員でまとまって走行し、千切れた選手は失格、最終的に決められた順位の選手がゴールラインを通過した時のタイムがチームのタイムになるというのが一般的です。
しかし、今回のチームTTは2~6人の選手でチームを組み、ゴールした選手の平均タイムを競うというもので、通常のチームTTとはちょっと違います。むしろ団体戦と呼んだ方がいいのかもしれません。

B-ageingでは当初、papaさん、YOUさん、るるぶさん、だゐさん、の5名でチームを組んでいたのですが、YOUさん、だゐさんは都合により参加できなくなってしまったので、代わりにJINさん、TAMAさんが入って参加することになりました。

このチームTT、本気で上位を狙ってくるチームは少数精鋭で挑んでくるはずなので、大所帯チームはルール上不利。いくら第2回チャンピオンのJINさんを擁しているとはいえ、ここ2カ月で3日しか自転車の練習ができていないをはじめ、上位を狙えるメンバー編成ではないので、今回はサイクリングを楽しむというチーム方針のもと参加することにしています。

昨日は昼まで雨が降っていたようですが、今日は素晴らしいほどの天気。
朝から汗ばむ暖かさです。

P1220281.jpg

まだ酒が抜けておらずすっきりしない状態で自転車の準備をしていると、papaさんが近づいてきて予想外の一言をに告げました。

「TAMAさんダメっぽい、、、DNSかも?」

???

まだ前日のドーピング薬(アルコール燃料)の臭気が充満するヨルクラ会場に行ってみると、ヨルクラ完走の代償として再起不能で廃人となったTAMAさんが座っていました(笑)
もはや本日開催されるサブイベントのヒルクライムに参加できる状態ではありません。
残念ながらTAMAさん、この時点でDNS決定です。
結局チームTTは1名欠員の4名で走ることになりました。

チームTTはAM9:20に荷物預かり、AM10:00過ぎからスタートです。
AM8:50頃に本日のメンバー(papaさん、るるぶさん、JINさん)と一緒に自走でヨルクラ会場から、ヒルクライム会場に向かいます。

会場に到着すると凄い数の選手が集まっています。

P1220287.jpg 

スタート前にいつも走行会でお世話になっているSPEEDのメンバーも、バックパッカーKさん、キタムラさん、ハチさん、C50クンに遇うことができました。

P1220286.jpg

会場出発時刻となり、まずはスタート地点の伊吹山ドライブウェイ入口までパレード走行。
と、言っても幹線道路を専有できるわけでもなく、道路の右側の路肩を大きなトラックが前から迫ってくるのにビビリながら1列に並んで走行します。(毎年のことですが、歩道を走行しないのならせめて道路の左側の路肩を走行して欲しいものです。)

で、スタートラインに到着。

P1220288.jpg

最初にチャンピオンクラスのスタートがあって、続いてチームTTのスタートです。
5チームづつが一緒に出発します。B-ageingは4番目スタート。
みんな横一列に並んでスタートの合図を待ちます。

チームTTはジャージの揃っているチームが多いので、個人のレースと違って新鮮な感じ。
もちろんB-ageingも4人お揃いのチームジャージです。

P1220289.jpg

いよいよ達の順番が回ってきて、いざスタート!
記録は狙っていないので4人ともゆるいペースで立ち上がります。
同時にスタートした他のチームもそんなに速くないので全く緊張感がありません。

時間差スタートなので、後からスタートした選手が次々に抜いていきますが、「どうぞどうぞ~」ってな感じでコースを譲り、4人で一緒にドライブウェイを登っていきます。

しばらくすると、チームTTの次にスタートしたMTBの選手達が達を抜いていきました。
MTBで参加していたSPEEDのバックパッカーKさんにも抜かれました。
「ガンバレ~」って声を掛けたけど気づかなかったか?
いったんは見送りましたが、せっかくなので追いついて声掛けようと思い、1人だけペースアップしてバックパッカーKさんを追います。

すると、、、、

コーナーを曲がったところでカメラマン発見っ!
今までせっかく4人で揃って登っていたのに写真でチームメンバーがバラバラだったら面白くない。
そんなわけで、カメラマンの手前でスローダウンして残り3人が追いつくまで撮影を待ってもらいます。
そして4人揃ったところで記念撮影[カメラ]

カメラに近づきすぎたのでカメラマンがわざわざ下がって撮影してくれたけどうまく撮れてるかなぁ?

撮影に手間取ったので再びバックパッカーKさんとは差ができてしまい、追いかけるのを諦めて4人でのサイクリングに戻ります。
途中でMTBの選手だけでなく、女子の上位選手なんかにもどんどん抜かれながらも、景色を楽しみながら4人でしゃべりながら登っていると、あっという間に残り1Km位になりました。
後方から追いついてきたヨルクラメンバーのパンクブロスみっちーさんも合流し、最後はゴールラインでカメラを意識して5人が横一列でゴールスプリントをしているような演技をしながら並んでゴール!

P1220290.jpg

<リザルト>
チーム平均タイム : 50分21秒947 
順位 : 20位/35チーム中

個人タイム : 50分22秒892


レースは午前中で終わったので、昼前には下山開始。
P1220291.jpg

一般のカテゴリーは午後からのスタートなので、受付会場に戻るとこれからスタート地点に向かう選手達がたくさん残っていました。
SPEEDメンバーでもC50クンやサタケさんらを見つけたので、軽く挨拶を交わしました。
ただ、午後からのスタートは気温の変化もあって厳しいですね。
チームTTは午前中だったので、気持ちよく登れたのでヨカッタです。
今年は競わずにサイクリングを楽しんだのですが、たまにはこんな形の参加もいいですね。

さて、自転車をやっている人はこれからがシーズン突入なわけですが、は短期間だったけど、これで自転車シーズンが終わります。これから来年の冬シーズンまではランニング重視のシーズンです。
一応、11月のデュアスロンのために、たまには自転車も乗るけどね・・・
でも、自転車に乗っているときは遅くなっているのであまり苛めないでくださいね


<おまけ>
伊吹山から帰る途中で名神高速伊吹PAで見つけた炭酸飲料。

P1220297.jpg
P1220299.jpg

種類豊富です。
思わず買い込んでしまいました(笑)

P1220301.jpg

ただ、どれも飲むのに勇気がいるなぁ・・・・


nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

伊吹山ヒルクライム2012 (ヨルクラ編) [レースレポ 【自転車】]

伊吹山ヒルクライム2012

2008年から始まった比較的新しいヒルクライム大会ですが、第1回大会から2000人を超える参加者を集め、今年は3300人以上が参加しているとのこと。
全国でも有数の規模を誇るヒルクライム大会のひとつです。
会場は岐阜県の関ヶ原町。
自動車専用道路の伊吹山ドライブウェイを自転車で駆け上がります。
大阪からは2時間で行ける距離とあって、関西・中部圏から多くの参加者が集まっています。

は、第1回大会から連続参加しています。(昨年はエントリーしていなかったけど、震災の影響で中止になったので、結果的に連続参加記録更新中!)

ここ伊吹山には日本各地からサイクリスト達がヒルクライム(hillclimb※1)をするために集結しているわけですが、達にとっては少し意味合いが違います。
伊吹山と言えば、第1回ヨルクライム大会(夜climb※2)が開催された場所なのです。

※1 自転車で山を登り、山頂ゴールを目指す変態的なレース。意外と人気が高い。
※2 
B-ageing(の所属するチーム)が主催する前夜祭(打ち上げのときもある)のこと。日本各地から自転車ブロガーが集まり、翌日のレースなんか気にしない過酷なアタック合戦を繰り広げる。毎回多くの落車(者)が発生している危険なレースだけど、近年ではヨルクラのみにエントリーし、夜のレースに全力を注ぐ選手もいる。

そして当然、今年も第4回伊吹山ヨルクライム大会が、ヒルクライムの前日に開催されました。
今年の参加者は18名でした。

P1220275.jpg

B-ageingからは、幹事のpapaさん、TAMAさん、るるぶさん、JINさんとの5名。
残念ながらScottさん、YOUさん、NPさん、だゐさんは翌日のレースにもエントリーしていたけど都合がつかなくなり、翌日も含めてDNS。
地元ミッドランドからは、KINBOWさん、〇かわさん&sanaeさん、trueさん、うっちーの5名。
岡山のチームNaturalからは、W支部長とくっしーさん。
さらに初顔合わせとなった岡山のMTBチームパンクブロスからは6名が参加してくれました。

PM6:00から会場のグリーンウッド関ヶ原でワイワイガヤガヤ大いに盛り上がりましたよ~

P1220264.jpg
P1220263.jpg
P1220277.jpg
P1220262.jpg

も調子よく呑んでいたのですが、2日前から喉の調子が悪く、呑み始めてから徐々に声がかすれ始め、日をまたいだ頃には声が出なくなってしまいました。これ以上呑みすぎると翌週の仕事にも影響が出る恐れもあるため、まだまだ激しいヨルクライムは続いていたのですが、AM1時前に自分から単独落者し、ヨルクライムレースはDNFという結果になってしまいました。

<おまけ>
ヨルクラ開催前に寄った温泉の帰りに見た風景。

P1220253.jpg

満開の桜と、川を泳ぐ何十匹もの鯉のぼりの組み合わせがとても優雅でした~


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

関西シクロクロス(第9戦「堺」)観戦 [レースレポ 【自転車】]


1月22日(日)

堺市の「みなと堺グリーン広場」で関西シクロクロスの大会があったのでジョギングがてら観戦に行ってきました。
今朝は霧がものすごかったですね。AM9:00に長居公園を出発。気温は5℃でした。

IMG00077.jpg

会場の「みなと堺グリーン広場」までは遠かったぁ~image0012.gif

2012.1.22(1).JPG

堺浜のチョイ先くらいの感覚で家を出たのですが、ジョギングで行く距離ではなかったですね。
せめてママチャリにしとけばよかったです。

<往路>

2012.1.22(2).JPG

<復路>

2012.1.22(3).JPG

行きと帰りで距離が違うのはルートが違うからです。往復30Km超はシンドかった~


コンビニに寄ったりしていたのでAM10:30頃に会場に到着。
すでにレースは始まっていて、ちょうどC2のカテゴリーのレース中でした。

SPEEDの朝練に参加しているユモトさん@竹芝レーシングが目の前を通過していきました。

IMG00080.jpg

さらにモッシーさんも走っていましたヨ。
不意打ちで目の前を通り過ぎたのでシャッターのタイミングミスった
今年も3月の高槻クロカンに参加すると言っていたので、また3月にお会いしましょう!

IMG00081.jpg

会場にはSPEEDのみなさんも多数来ていたので挨拶して、1時間くらい観戦してからPM0:30に帰宅。
ジョギングに行ってくるわ~とヨメに告げて出てきただけだったので、3時間半も経って帰ってきたら当然のようにヨメに怒られてしまいました

でも、懲りずに午後からPKO活動と称して、行き先を言わずに息子を連れて車で再度会場入り(笑)

P1100181.jpg

今度はヨメ&息子と一緒にレースを観戦します。

P1100186.jpg
P1100220.jpg

ちょうどSPEEDメンバーではOザワさんが走行中でした。

P1100183.jpg
P1100187.jpg
P1100170.jpg

なんと街乗り用のクロスバイクをシクロ仕様にしただけのバイクで表彰台!
流石としか言いようがありませんね。おめでとうございます。

P1100189.jpg
P1100192.jpg

さらに小さい方のOシマさんも次のレースを戦っていたので応援。

P1100210.jpg
P1100211.jpg


久しぶりのシクロ観戦でしたが、やっぱりシクロクロスって楽しそうですね~
出てみたいけど、シクロ車やMTBは持ってないから見てるだけで出れないのが寂しいところです
の通勤用GT号もパーツ交換してシクロ仕様にできないのかなぁ?

P1100197.jpg

nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

2011年 ミッドナイトエンデューロ in 岡山国際サーキット(走行データ編)  [レースレポ 【自転車】]

<B-ageingワークス走行データ>

走者

周回

通過タイム(順位)

ラップタイム(順位)

最速ラップタイム    (ゼッケン)

        (14周)

1

5:04.897 ( 3)

5:04.897 ( 3)

5:00.804 ( 1535)

2

10:26.165 ( 2)

5:21.268 ( 5)

5:14.152 ( 1508)

3

15:46.044 ( 3)

5:19.879 ( 2)

5:18.227 ( 1509)

4

21:07.283 ( 3)

5:21.239 ( 2)

5:20.302 ( 1508)

5

26:35.620 ( 3)

5:28.337 ( 3)

5:23.797 ( 1509)

6

31:57.035 ( 1)

5:21.415 ( 1)

5:21.415 ( 1547)

7

37:23.738 ( 1)

5:26.703 ( 1)

5:26.703 ( 1547)

8

43:00.403 ( 1)

5:36.665 ( 2)

5:35.569 ( 1509)

9

48:17.293 ( 1)

5:16.890 ( 1)

5:16.890 ( 1547)

10

53:31.985 ( 1)

5:14.692 ( 1)

5:14.692 ( 1547)

11

58:43.341 ( 1)

5:11.356 ( 1)

5:11.356 ( 1547)

12

1:03:57.600 ( 1)

5:14.259 ( 1)

5:14.259 ( 1547)

13

1:09:28.429 ( 1)

5:30.829 ( 1)

5:30.829 ( 1547)

14

1:14:56.356 ( 1)

5:27.927 ( 1)

5:27.927 ( 1547)

YOUさん   (11周)

15

1:21:02.219 ( 1)

6:05.863 ( 7)

5:30.300 ( 1508)

16

1:26:38.242 ( 1)

5:36.023 ( 2)

5:24.921 ( 1508)

17

1:32:17.601 ( 1)

5:39.359 ( 3)

5:37.735 ( 1517)

18

1:37:56.638 ( 1)

5:39.037 ( 3)

5:32.624 ( 1509)

19

1:43:44.521 ( 1)

5:47.883 ( 4)

5:27.209 ( 1509)

20

1:49:27.169 ( 1)

5:42.648 ( 2)

5:29.751 ( 1508)

21

1:55:05.072 ( 1)

5:37.903 ( 2)

5:37.107 ( 1543)

22

2:00:52.383 ( 1)

5:47.311 ( 3)

5:37.782 ( 1543)

23

2:06:50.335 ( 1)

5:57.952 ( 7)

5:39.183 ( 1508)

24

2:12:49.547 ( 1)

5:59.212 ( 5)

5:40.231 ( 1508)

25

2:18:43.807 ( 1)

5:54.260 ( 4)

5:44.072 ( 1524)

PAPAさん    (10周)

26

2:24:34.955 ( 1)

5:51.148 ( 2)

5:48.288 ( 1520)

27

2:30:25.152 ( 1)

5:50.197 ( 1)

5:50.197 ( 1547)

28

2:36:30.782 ( 1)

6:05.630 ( 6)

5:55.068 ( 1509)

29

2:42:36.052 ( 1)

6:05.270 ( 5)

5:51.566 ( 1535)

30

2:48:34.611 ( 1)

5:58.559 ( 3)

5:57.090 ( 1544)

31

2:54:16.404 ( 1)

5:41.793 ( 1)

5:41.793 ( 1547)

32

2:59:46.779 ( 1)

5:30.375 ( 1)

5:30.375 ( 1547)

33

3:05:22.123 ( 1)

5:35.344 ( 1)

5:35.344 ( 1547)

34

3:10:57.477 ( 1)

5:35.354 ( 1)

5:35.354 ( 1547)

35

3:16:25.392 ( 1)

5:27.915 ( 1)

5:27.915 ( 1547)

TRUEさん   (8周)

36

3:22:30.590 ( 1)

6:05.198 ( 8)

5:46.013 ( 1524)

37

3:28:13.496 ( 1)

5:42.906 ( 1)

5:42.906 ( 1547)

38

3:34:12.800 ( 1)

5:59.304 ( 7)

5:37.930 ( 1535)

39

3:40:03.963 ( 1)

5:51.163 ( 4)

5:35.502 ( 1517)

40

3:45:48.392 ( 1)

5:44.429 ( 2)

5:34.850 ( 1517)

41

3:51:42.718 ( 1)

5:54.326 ( 3)

5:51.383 ( 1535)

42

3:57:39.919 ( 1)

5:57.201 ( 2)

5:40.102 ( 1509)

43

4:03:40.435 ( 1)

6:00.516 ( 1)

6:00.516 ( 1547)

(チームデータ)
周回数   43周
タイム    4時間03分40秒435
平均速度  39.20km/h

(個人データ)
周回数   14周
タイム    1時間14分56秒356 (5分21秒/周)
平均速度  41.50Km/h


データを解析すると、ピット交代のロスは1回あたり20~30秒くらいですね。 
去年は14周の通過が1時間13分46秒だったので今年は約1分10秒(1周あたり5秒)遅いペースでした。
それでも余裕がなかったのはやっぱり練習不足ですね

YOUさんとTRUEさんの安定した走り、JINさんのアシストで持ち直したpapaさんの力走もあってほとんど6分を超えるLAPがなかったのは素晴らしいと思います。

来年も自転車に乗れない状態は続くと思うけど、またソロに出てみようかな~?


nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

2011年 ミッドナイトエンデューロ in 岡山国際サーキット(おまけ編) [レースレポ 【自転車】]

レポで書き足りなかった分のおまけ編です。

ミッドナイト恒例ヨルクライム[ビール]

毎度毎度大人数の取り仕切り約を務めるgcさんご苦労様でした~

今年もわざわざ出張焼き係で来てくれたお兄さん。ありがとう。

P1040866.jpg

 

P1040876.jpg

 

☆B-ageing☆のみんな。

P1040869.jpg

 

ミッドランドのみなさま。

P1040870.jpg

 

CIERVO関係者の方々。

P1040871.jpg

 

九州勢&アヴァンギャルドのみなさま。

P1040872.jpg

 

みんな、お疲れ様でした~[るんるん][るんるん][るんるん]

P1040912.jpg

 

これも( ↓ )恒例の・・・・w

P1040919.jpg

 


<表彰式> 

4時間チーム オープンA 優勝~[ぴかぴか(新しい)]

img_238370_43615239_9.jpg

 

なんと、4時間チーム ファミリーも3位入賞~[ぴかぴか(新しい)]

P1040909.jpg

 

ちなみに、4時間の部が宴会している間も10時間の部は黙々と走り続けています。

P1040920.jpg

 

なにわ突撃隊も10時間の部で頑張って走っています。

P1040930.jpg

 

かなり死んでいましたが・・・w
昨年も参加したタックルながいさんと南條さんは「去年優勝してた人ですね~」ってのことを覚えてましたヨ。

(去年参加した時の2人)

img_151905_50604809_9.jpg

 

去年はカメラが来なかったけど、今年は放映予定なので関西の人は「グイズ紳介くん」のOAを要チェック!!

ヨルクラが終わって就寝したのがAM4:30くらい。

P1040933.jpg

 

今年も楽しい2日間だったなぁ~

P1040936.jpg

nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

2011年 ミッドナイトエンデューロ in 岡山国際サーキット(後編) [レースレポ 【自転車】]

今年もピットは大会本部裏の17番ピット「WAKOS」の看板の下。
「B-ageing」だけでなく、ホストチームの「CIERVO奈良」、ゲスト参加の「なにわ突撃隊」、店長がCIERVOのメカニックを務め、B-ageingジャージの追加発注をこの大会に間に合わせるためにも尽力いただいた「AVANTGARDE」(http://agbike.jp/)ご一行様、今年もヨルクラメインか?ミッドランド代表「GGT軍団」、はるばる九州から参加の「天才カーボンさんご一行様」などなど、総勢50人以上が終結しています。

P1040819.jpg

並べられたピットの自転車の数も半端じゃありません。

あまりにも関係者が多いので、B-ageingの関係者だけに限ってみると、今年は2連覇を狙うソロJINさを投入。
4連覇を狙うオープンAの「B-ageingワークス」チームは、昨年「なにわ突撃隊」のタックルながいさんを加えた「CIERVOスタッフ」チームの一員として5位入賞に貢献、今年は個人TT2位と好調のpapaさん、昨年の優勝メンバーの一人で、個人TT4位のYOUさん、昨年ソロ優勝のと、GGTから助っ人で参加したtrueの4人体制で挑みます。

さらに、KIDSではやむさんJr.NPさんJr.の未来のB-ageingエース達がエントリー。
ファミリーの部ではNPさん親子&鎖骨さん一族B-ageingのお父さん軍が助っ人参戦。
MIXpapaさんの会社の娘3人組チキンさんScottさん組んで参加します。
あとはyokoさんやgcさんがCIERVOのスタッフとして出走。
(こんなもんかな?多すぎて分からん・・・)


今年4連覇のかかったチームオープンAですが、実は毎年メンバーを入れ替えて挑んでいます。
2008年 優勝チーム gcさん、やむさん、チキンさん、Mくん
      準優勝チーム SENOさん、かわじいさん、、L5SDさん
2009年 、JINさん、Scottさん、(助っ人)クッシーさん
2010年 JINさん、YOUさん、ICHIさん、NPさん

今年は第1走、第2走YOUさん、第3走papaさん、アンカーtrueさん。

メンバー的には全く穴がありませんが、不安要素がひとつ。
それは、毎回優勝を争う相手チームが2人or3人体制の少数精鋭チームなんですね~
4人体制は一人当たりの負担が少ない代わりに、交代のためのピットロスが大きくなるのと、次走者がいいペースの集団に再乗車できる保障がないというデメリットがあります。
例年ソロの優勝者の周回数が優勝チームの周回数とほとんど変わらないということからも分かるように、実は交代せずに特急列車に乗り続けていた方が速かったりします。
でもあえてメンバーを入れ替えて4人体制で挑み続け、チームワークを楽しんでいるのがB-ageingのいいところかな?


いよいよPM8時のスタート時刻が迫ってきました。
集団ペースが速く一番キツイ第1走はYOUさんかpapaさんに走ってもらうつもりだったのに、YOUさん、papaさんだけでなく、trueさんまでもが個人TTにエントリーして脚を使ってしまったので、唯一サラ脚のが走ることになりました。

PM7:20から20分ほどゴーカート周回コースでアップしたのち、JINさんとスタート位置に並びます。
CIERVOの選手達が最前列に並びローリングスタート!

相変わらず、いきなりフルもがきのハイペースな立ち上がりになります。
一応目標は12周~15周を先頭集団で走って戻ってくる予定。
プロ選手が牽く集団から千切れてしまうと集団復帰不可能になってしまうので、とりあえず30位前後の先頭が見える位置に付けます。ソロを走るJINさんの姿も前方で確認できます。
まだ集団は安定していないし、これ以上後ろに下がると中切れすると危険な位置ですが、近くにはCIERVOの岡崎選手や澤田選手の姿も見えるので、もしものときは彼らに付いていけばいいでしょう。
1周目は無理せず集団が落ち着くのを待ちます。
1周目のLAPタイムは・・・・あっ!タイ計るの忘れてた体感的に5分05秒くらいか?

2~3周目。
周回遅れの選手も出てきて、澤田選手や岡崎選手が大声でしきりに選手と集団に指示を出しています。早くも中切れしそうな選手も出てくるので少し順位を上げて20位以内には位置するようにします。
JINさんは?と言うと、、、えっ?ほぼ先頭走ってるやん!
いきなりこんなペースで走ってたら絶対4時間持たへんで~
さすがに前を牽き出したらセーブさせようと思ってJINさんに近づき、傍を走るようにします。

4周目くらい?周回遅れの選手がかなりコース上に溢れています。
遅い選手は左側走行なのですが、REVOLVAR CORNERの上りで高速列車が走る右側レーンに1台の子供?の乗る自転車が紛れ込んできました。
当然速度差が違うので、前を走るシルベスト?の選手が避けようとの方に寄ってきてと接触。
お互い落車には至ってないと思いますが、かなりヤバイ状況でした

5~6周目位で早くも両ふくらはぎが痙攣を起こし始めましたimage0012.gif
まだノルマ周回の半分も走ってないのに・・・ヤバイ。
JINさんに「脚攣った」って伝えると、JINさんも「ペース速いなぁ」と言っています。
まだ騙し騙し走れそうですが、残り周回のことを考えるとかなり???な展開です。
集団は落ち着いてきたもののペースは相変わらずハイペース。特にコーナーの立ち上がりでは踏まないと切れてしまうので、どんどんふくらはぎにダメージが溜まっていきます。

7~9周目。
ふくらはぎだけでなく太腿も攣りそうになってきて、そろそろ限界か?
すでに周回数が分からなくなっているけど、まだ50分くらいしか経過していないから10周も走っていないはず・・・どうしよう?
JINさんからは「早めにピットしたら?」ともアドバイスもらったけど、騙し走法でまだ集団には残れているのでなんとか1時間までは我慢して、いよいよアカンようになったら交代してもらおう。
そう決めて粘り続けます。

11周目通過が58分43秒341AV.41.61Km/h、5分20秒/周)。
この時点で4時間総合のトップ通過は、ソロで参加のシルベスト松木選手。2位が。3位がJINさん。上位7人はタイム差なしの同一集団内ですが以外は全員ソロの選手です。同じクラスの2位のチームとは約1分半~2分のタイム差を奪っています。
それよりもむしろ、5周以上脚攣ったまま40Km/h以上の巡航速度を維持している自分に驚きです。

しかし12周目あたりで、松木選手とおそらくCIERVOの松村選手と思われる2人が集団から抜け出しましました。
いったん追いつこうと頑張りましたが、脚の痙攣が酷くなって思うように踏み込めずペースが上げられません。の後ろにはJINさんが付いていたようでしたが、が下がって代わりにJINさんが追うも差は縮まらず。結局逃げられてしまいました・・・

JINさんゴメンよ~
これで完全に脚を使ってしまったはそろそろ集団のペースに合わせるのが厳しくなってきました。
コース上ではピットを出たところの上りでチキンさんを発見!声をかけます。
すると気づいたようで一緒に先頭列車に乗車したみたい。

1周終える手前の最後の上りで、そろそろ脚全体が攣りそうだと感じたは潮時ということでピットに交代を告げてラスト1周を迎えます。
いよいよ最後の仕事です。なんとか第2走者のYOUさんに先頭列車に乗れるような位置で襷をつなぎたいところ。

ホームストレートでいったん千切れかけるも、なんとか持ち直し、パドック裏の下りストレートも下ハンで踏み込んで通過します。最後の追い込みで前方に上がろうとしたとき、REVOLVAR CORNERの上りで前を走る選手が中切れ状態に!


の前を登るのは・・・・チキンさん・・・・アカンやん(苦笑)

追い抜き様に「チキンさん頑張れっ!」って声をかけて、ペースアップしてなんとか集団に復帰。
そのまま一気に前方に出て前を走るJINさんに「ピットインするよ」と一声かけます。
するとJINさんも「そろそろスローダウンしよかな~」みたいな答えが返ってきました。

ヘアピンコーナーを抜けてからの上りを利用して先頭付近まで上がり、WILLIAMS CORNERで集団の先頭に出て最後のアタック。YOUさんに次を託してピットイン。

P1040826.jpg

全く走った周回数が分からなくなっていましたが、12、3周だと思っていた周回数も、メーターの走行距離と時間から逆算すると14周くらい走行したのかな?
目標の15周は稼げなかったけど、TOPで襷は繋いだので90点くらいの採点にしておきましょう。

第2走者のYOUさんは、の最後のアタック?(気休め程度ですが・・・)が功を奏したのか2周で先頭列車に無事乗車。そのまま集団内で着々と周回を重ねています。

レースがスタートしてから1時間40分が経過。
他のチームの応援をしながらくつろいでいたら、先頭集団を走っていたはずのJINさんが突然のピットイン。

どうかしたの? ボトルがなくなった???

P1040834.jpg

 すると・・・・

P1040836.jpg

優勝を狙ったソロで現在TOPを走るのはツール・ド・沖縄で表彰台に上がったこともある実力者のシルベスト松木選手。
さすがの優勝請負人JINさんも、逃げられては勝ち目がないと悟って走るのを諦めてしまったようです(笑)
頑張れば優勝は無理でもJINさんなら2位は獲れたのになぁ・・・残念。

2時間経過速報が張り出され、タイム差を確認すると21周目の段階で2位のチームとの差は4分25秒まで拡がっています。このままトラブルが発生しなければ、4連覇は間違いなさそうです。

第3走者はpapaさん。

P1040839.jpg

10周か11周を先頭列車で回ってきたYOUさんが無事帰還。

P1040841.jpg



子供達からも「お疲れ様~」 お父さんいい仕事してきました。

P1040842.jpg

第3走はpapaさんなので、みんな安心して任せています。

YOUさんが戻ってきて20分くらい経過したとき、何気にピット前を見てみると、
「あれっ?誰もコース見てないやん
papaさんのLAPを確認するためにがタイムキーパーに向かいます。

しばらくすると目の前をpapaさん通過。

ん・ん・んっ??? papaさん単独でキツそうに走ってるやん(;゚Д゚)!
しかも、前にも後ろにもいい列車が見当たらない・・・ こりゃヤバイかも・・・(焦)

ふと、ピットを見ると、すでにやる気をなくして完全くつろぎモードに入っているJINさんが目に付きました。
これまたなんてグッドタイミングな人材なんでしょう[ぴかぴか(新しい)]
急遽JINさんにはコースに戻ってもらい、papaさんを適当な集団に合流できるまで引っ張ってもらうようスクランブル発進してもらいました。(JINさんはソロの選手なんでこれはアリでしょう。)

JINさんの捨て身の牽きもあってpapaさんはペースを取り戻し、いい集団を見つけて無事10周終えて戻ってきました。

さぁ、いよいよ最後は 助っ人trueさんの番です。

P1040852.jpg

2時間経過以降速報が出ていないので、後ろとのタイム差が分かりません。
優勝がかかっているだけにかなり緊張しているtrueさん(笑)
さぁ、いってらっしゃ~い!

P1040854.jpg

trueさんもいい列車を見つけたようで順調に周回を重ね、GOALとなる4時間経過までしっかりと走ってきてくれました。

P1040862.jpg

かなりお疲れの様子。
相当なプレッシャーだったようで戻ってきてからも順位をずっと気にしていました。
が、全然発表されない速報にドギマギしながら、みんなで宴会(ヨルクラ)準備を始めることにします。


他に力走されたみなさん。(あんまり写真撮れてなくてスンマセン)

P1040829.jpg
P1040830.jpg
P1040835.jpg
P1040857.jpg

で、気になる4時間オープンA「B-ageingワークス」チームの結果は・・・?

P1040878.jpg

優勝~!!! やったネ!4連覇達成です。

<記録> 43周 4時間03分40秒435(AV.39.20Km/h)

去年の記録42周を更新する大会新記録でした~
ちなみに総合TOPは約8秒差で先にGOALしたソロの松木選手。
4人がかりでも敵いませんでした・・・orz

書くこと多すぎてまだ終わらんなぁ・・・・(続く)


nice!(0)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

2011年 ミッドナイトエンデューロ in 岡山国際サーキット(前編) [レースレポ 【自転車】]

2011年7月30日~31日 岡山国際サーキット

今年も「B-ageing」の夏の最大イベントである「サイクルハンターカップ ミッドナイトエンデューロ in 岡山国際サーキット(http://midnightenduro.web.fc2.com/)」に参加してきました。

<B-ageingの戦歴>
2007年 <4時間> チームオープンA 「3位
2008年 <4時間> チームオープンA 「優勝」&「準優勝
2009年 <4時間> チームオープンA 「優勝」 チームMIX 「3位
2010年 <4時間> チームオープンA 「優勝」 ソロ 「優勝

の戦歴>
2008年 <4時間> チーム オープンA 「準優勝
2009年 <4時間> チーム オープンA 「優勝」 
2010年 <4時間> ソロ 「優勝

ミッドナイトエンデューロは午後8時にスタートし、午前0時にゴールとなる4時間の部と、午前6時まで走り続ける10時間の部とがあり、B-ageingは毎年4時間の部にエントリーしています。
昨年ソロで優勝したので2連覇がかかっていましたが、今年は全然自転車に乗れていないので4時間も走り続ける自信がなく、ソロの優勝はJINさんに任せ、4連覇のかかったチームオープンA(ロード部門)の「B-ageingワークス」チームの方で頑張ることにしました。


AM10:00にJR塚口駅でpapaさん号に乗せてもらうことになっていたので、家から約24Km自走。papaさん号で岡山国際サーキットに向かいます。

途中の三木SAで昼食、上郡のマックスバリュでいつもの買い出しを行い、PM2時前に岡山国際サーキットに到着しました。
この時間サーキットでは軽自動車タイプのレーシングカーがコース上を走行しています。

P1040740.jpg

今年はgcさんの計らいでサーキットの管制塔の中を見せてもらいました。

P1040750.jpg

P1040751.jpg

一般人では入る機会のないコントロール室の中の仕事などを説明してもらいました。
いつもありがとうございます。

そして管制塔の上から見たコースの眺め。

P1040762.jpg

P1040757.jpg

P1040761.jpg

大人だけでなく、子供達にもいい夏の思い出になったことでしょう。

P1040764.jpg

P1040785.jpg

で、自動車の時間が終われば今度はいよいよ自転車がこのコースを貸し切ることになります。

今年も辻貴光監督率いるプロ自転車チーム「CIERVO 奈良」(http://www.ciervo-nara.com/)がホストチームとして参加しています。

P1040768.jpg

さらに昨年に続き、朝日放送の「クイズ!紳介くん」(http://asahi.co.jp/shinsuke/)でお馴染み「なにわ突撃隊」(http://asahi.co.jp/shinsuke/)がゲストで参加しています。
しかも今回はカメラが入っていますので、後日放映される予定ですヨ。

CIERVOスタッフと打ち合わせする「なにわ突撃隊」。

P1040774.jpg

レース前にCIERVOのコンディショニングスタッフの玉山さんによる「自転車乗りの為のストレッチ講座」を受講します。

P1040777.jpg

P1040780.jpg

分かっていましたが、メチャメチャ体の硬い。JINさんと硬さを競い合っている状態でした・・・

P1040784.jpg

体の柔らかいやむさんやScottさんが羨ましい・・・

そして午後6時からは恒例となった個人TTが始まりました。
は本番レースに専念するため応援のみです。

P1040808.jpg

先頭バッターのCIERVO松村選手。堂々の5分切り。

P1040809.jpg

一緒に「B-ageingワークス」チームで走るYOUさんは自己ベスト更新の4位入賞!

P1040810.jpg

ちなみに、写真はありませんが同じく「B-ageingワークス」チームで走るpapaさんは2位で表彰台GET!

これでFP2は見納めか?親子で参加のNPさん。

P1040813.jpg

今年もデボーネン化著しいgcさん。

P1040815.jpg

昨年ワークスチームで優勝に貢献したICHIさんは今年は会社の方とチーム参加。

P1040814.jpg

最速タイムはやはりこの人、シーズン当初プロツアーのリーダージャージを着ていたCIERVO澤田選手。

P1040816.jpg

今年は夕立の影響で個人TTの時間帯はスリッピーになっており落車も発生したようでしたが、TTが終わったあとは路面も乾きコースはドライに戻っていました。

こんな感じで時間はどんどん経過して、エンデューロのスタート時刻が徐々に迫ってきました。

後編に続く・・・


(おまけ) スタートまでの間に今年もゲリラ撮影会を実施。

P1040790.jpg


昨年はポーズがバラバラだったので統一してだいぶカッコイイチーム写真ができました。

CIERVOも撮影会を試みますが、、、自転車のチェーンが外れてもたつきます(笑)

P1040796.jpg

 

「なにわ突撃隊」の牽引役を務めるサテライトチーム。

P1040798.jpg

 

さらにスタッフ&プロ選手たちも含めた集合写真。

P1040801.jpg

 


nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

2011年 舞洲クリテリウム(春) [レースレポ 【自転車】]

2011年4月17日(日)

舞洲(大阪)ではクリテリウム大会がありました。
自転車に乗ることができないので、せめて雰囲気だけでも味わいたいということで、PKO活動がてらレース観戦の許可をもらい家族で行ってきました。

午前から実業団の予選があったのですが、子供の準備が間に合わず到着したのは昼の12時前くらい。

車を降りるとお久しぶりのウメカルマさんに出会い、シエルボ奈良のブースが近くにあることを教えてもらいます。
で、シエルボのブースに挨拶に行きます。

息子とシエルボで今期から活躍するチームカーとの2ショット

P1010795.jpg

 

到着後、まもなくエリートのレースが始まりました。

P1010784.jpg

 

P1010792.jpg

 

このクラスにはシエルボ奈良から高塚選手や岡崎選手が出場しています。
SPEEDからはトリイさんが出場していました。

P1010780.jpg

 

もちろんSPEEDの御一行様もトリイさんを応援しています。

P1010786.jpg

 

で結果は・・・・

シエルボの高塚選手が岡崎選手の見事なアシストを受けて優勝!

P1010804.jpg

 

P1010803.jpg

 

前日に行われたプロツアーの方で優勝した澤田選手に続き、本日もシエルボ大活躍です。
SPEEDのトリイさんも3位に入る素晴らしい活躍!

P1010811.jpg

 

いいレースを見せてもらいました。

で、次は実業団の決勝レース。
SPEEDの実業団組ではCHISEさんが決勝に残っています。

P1010800.jpg

 

シエルボのブースは慌しいです。
どうやら予備のホイールが足りないみたい。

yokoマネージャーとgcさんが近くにあったyokoさんJrの自転車のホイールを外しています。

P1010813.jpg

 

が、、、、それはJr用のスプロケやから使えんやろ~

P1010814.jpg

 

・・・なんてコントをしていました(笑)

そうこうするうちに実業団の決勝がスタートになりました。

P1010818.jpg

 

P1010819.jpg

 

序盤は平地のスペシャリストCHISEさんが先頭を牽く姿も・・・

第2集団の先頭を牽いているところ ↓

P1010826.jpg

 

P1010829.jpg

 

いつものことながら、バックストレートは向かい風が強そうです。

P1010838.jpg

 

P1010841.jpg

 

P1010850.jpg

 

ゴールシーン。

P1010852.jpg

 

やっぱりレースを見ていると自転車に乗りたくなりますね。
クリテリウムは危ないので今後も自分は出るつもりはありませんが、来年は舞洲にエントリーしてみようと思っています。

息子とミルキークラスでねw

P1010765.jpg

nice!(0)  コメント(6)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

第1回 堺NTC2時間エンデューロ観戦 [レースレポ 【自転車】]

11月19日(金)

33歳になってしまいました[バースデー]

11月20日(土)

職場の同期の結婚式だったため、SPEEDの朝練はナシです。

P1180947.jpg

 

P1190231.jpg

 

しばらく結婚はないと思っていたので意外でした。お幸せに・・・

P1180980.jpg

 

夜はPM9:00から堺浜で2時間エンデューロがありました。
会場の堺浜は、朝練に参加しているショップSPEEDの近くです。
この会場の近くではSPEEDのメンバーが夜な夜な徘徊している、チームにとってはホームコースみたいなものです。

でも、SPEEDからの参加者は1人だけ(笑)
店長が応援に行くと言っていたので、観に行ってきました。

しかし、結婚式の2次会が終わって家に帰ったのがPM10:15。
PM11:00で終了なので時間がありません、急いで着替えて通勤用GT号にまたがり堺浜のトレセンに急ぎます。

トレセンに到着したのがPM10:50。レース終了まで残り10分でギリギリでした。

P1190261.jpg

 

終盤戦ですが、ド平坦の周回コースとあってみんなペースが速いです。

200人以上が参加しているので、コース上には選手がたくさん走っています。
すでに集団もバラけて走っているようですが、ところどころに大きな集団があります。

P1190281.jpg


1周2.2Kmと短いので、次から次に選手が目の前を通り過ぎて行きます。
しかし、見て分かる通りコース幅が広くないので、大集団になるとほぼコースを塞いでいます。
速い集団がこれを追い抜くときはかなり危険でしたね。
エントリー数を見て予想はしておりましたが、次からは対策が必要だと思います。

P1190300.jpg

 

夜なのでブレて上手く写真が撮れません
全く写真の知識・技術がなく、持っているのもコンデジのみなので、手振れ上等!って感じであえて流し撮りしてみました。

P1190277.jpg

 

P1190318.jpg


まだ、こっちの方が雰囲気が出てるかな?

夜なので周囲は暗いし、コース上の選手は一瞬で通り過ぎるので誰が走っているのか分かりません。流し撮りで適当に写真を撮っていると、たまたまSPEEDから参加していたPONさんも被写体に入ってました。

P1190293.jpg

 

参加者が100人くらいなら表彰台に乗るんじゃないかな?って思ってましたが、予想以上に参加者が増え、エントリー者のレベルも上がってしまったようで、超高速の先頭集団からは千切れてしまったみたいです。それでも平均速度は40Km/h超えていたみたいなので、トップは相当速かったんでしょうね。

レース終了後に店長さんを探してみると、SPEEDから7~8人が応援に来ていました。
軽く挨拶をして、家に戻って就寝。

11月21日(日)

今日はSPEEDの朝練に行くつもりでしたが、起きたらAM8:00。
はい、寝坊DNS決定です。
二度寝して次に起きたのがAM11:30。
昼からは実家に帰らないといけないので、今日も自転車ナシです・・・・orz

11月23日(祝)
福知山マラソンです。 2年半ぶりに42.195Km走ります
踵の痛みのためこの2ヶ月間は休養期間に充てました、しかもここ1ヶ月は週1ペースでしかジョギングができてません。

さらに、練習でも30Km以上の距離は2年半前の木津川マラソン以来走ったことがありません。

完走できるでしょうか・・・

一応、3時間30分以内を目標にしております。

来年3月の篠山ABCマラソンがサブスリーの目標レースです。


nice!(0)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
レースレポ 【自転車】 ブログトップ